MENU

昔ながらの雰囲気

ウーマン

こだわりの部屋を作れます

インテリアを昔ながらの和の雰囲気のものを利用して、落ち着いた部屋を作りたいという場合に、ちゃぶ台を用意するのはとても良いアイディアと言えます。家族が食卓を囲んで、わきあいあいと食事をする光景には、ちゃぶ台が必ず登場するのではないでしょうか。今は、イスと机というスタイルのご家庭が多いですが、昔ながらの雰囲気を醸し出してくれるちゃぶ台は、一つ揃えておくといざという時にも活躍してくれます。とくに、子ども達が集まってくるようなご家庭だと、友達の数が多い際に全員が机といすを利用できないという場合もよく出てくるもの。そういった際に、ちゃぶ台をさっと出してくることで、大勢の人数であっても、椅子を利用することなくちゃぶ台で飲食をすることが可能になります。椅子をたくさん用意しておくというのは、場所もないですし、かなり大変ですが、ちゃぶ台を一つ用意しておくことで、利用可能人数を一気に増やすことができるので、非常に便利です。とはいえ、部屋が狭いので四六時中ちゃぶ台が出ているのはちょっと困るというご家庭もあるのではないでしょうか。ものにもよりますが、脚を折りまげて、収納することができるタイプの物も販売されています。こういったタイプのデザインであれば、サッとタンスとタンスの間や、壁の横に立ててしまうことも可能ですので、部屋のスペースを邪魔し続けるという事はありません。大きさやデザインなどによっても値段が違いますが、だいたい5000円クラスのものから、2000円台のものまでラインナップがあります。

PICK UP

ウーマン

昔ながらの雰囲気

ちゃぶ台は、部屋の雰囲気を柔らかく作り上げてくれるアイテムです。人数が急に増えた時などにも利用しやすく、また利用しない際には、脚俺のデザインのものを購入しておくことで、壁と壁の隙間などに収納できるので便利です。

室内

日本のライフスタイルに

ちゃぶ台は、移動や収納が簡単に出来て、使う人を選ばないとてもミニマルな日本伝統の万能家具です。昭和以前を懐かしむためではなく、現代の生活にこそフルに活かせる知恵と工夫が詰まったアイテムと言えるでしょう。

レディ

ポイントを押さえよう

ちゃぶ台は形状、脚が折りたたみできるかどうかなどの基準で選びます。ちゃぶ台の形には、円形や長方形などがあり、形状による長所短所があるので、慎重に検討する必要があります。また、使用する人数によって大きさが変わるため、何人で使うかも重要です。

和室

室内に和の雰囲気を

人気のあるちゃぶ台を初めて買うのであれば、自分がどんな用途で使うか検討しておくことが大切です。その上で目的を満たせるかどうか、サイズなどを確認して適したものを選ぶようにします。長く使いたいなら、価格が高いものなら安心です。