MENU

室内に和の雰囲気を

和室

モダンな実用家具

和を感じさせる家具として、ちゃぶ台の人気が高まりつつあります。友達が使っているのを見て自分もちゃぶ台を買ってみようかと考えているなら、以下の点に注意しておくと良いものを選ぶことができます。基本的にはテーブルとして使うものなので、購入前にはサイズを確認しておくようにします。現在使っているテーブルの代わりとして購入するなら、その場所に置けるサイズであるかどうか、さらに部屋の雰囲気とマッチするかどうか検討しておきます。意外と小さなサイズの商品が多いため、天板の広さについて、目的に合った使い方ができるかどうかも考えておくと良いでしょう。例えばパソコン用に使うのであれば、パソコン本体に加えてキーボードやマウスを置けるかどうかは重視すべき点です。食卓として使うなら、一緒に食べる人数分の食事を余裕を持って置ける広さのものを選ぶようにしてください。昔のちゃぶ台と違って、最新のものは現代の生活事情に合わせて進化しています。特に顕著なのが収納のしやすさで、脚が折れるようになっており狭いスペースにも片付けられるようになっています。常に部屋に置いた状態にしておくのであれば必要ないかもしれませんが、頻繁に移動させる必要がある場合や、片付けるのであれば脚が折れるタイプの商品を選んでおきましょう。通販サイトなどを見ると、ちゃぶ台の価格も高いものから安いものまで幅広く揃っており悩むかもしれません。高いものは材質に良いものを使っているため、長く使えるのが特徴です。安いものでも丁寧に扱えば充分持ちますが、質感の点では高いものの方が満足できるでしょう。

PICK UP

ウーマン

昔ながらの雰囲気

ちゃぶ台は、部屋の雰囲気を柔らかく作り上げてくれるアイテムです。人数が急に増えた時などにも利用しやすく、また利用しない際には、脚俺のデザインのものを購入しておくことで、壁と壁の隙間などに収納できるので便利です。

室内

日本のライフスタイルに

ちゃぶ台は、移動や収納が簡単に出来て、使う人を選ばないとてもミニマルな日本伝統の万能家具です。昭和以前を懐かしむためではなく、現代の生活にこそフルに活かせる知恵と工夫が詰まったアイテムと言えるでしょう。

レディ

ポイントを押さえよう

ちゃぶ台は形状、脚が折りたたみできるかどうかなどの基準で選びます。ちゃぶ台の形には、円形や長方形などがあり、形状による長所短所があるので、慎重に検討する必要があります。また、使用する人数によって大きさが変わるため、何人で使うかも重要です。

和室

室内に和の雰囲気を

人気のあるちゃぶ台を初めて買うのであれば、自分がどんな用途で使うか検討しておくことが大切です。その上で目的を満たせるかどうか、サイズなどを確認して適したものを選ぶようにします。長く使いたいなら、価格が高いものなら安心です。